中央・総武線 (西荻窪・高円寺駅) 徒歩2分 初心者8割のドラム教室

OKADA音楽教室 トップページにもどる

 体験・入会に関するご相談               
お問い合わせ電話番号:03-5335-7499 無料体験レッスンお申し込みページへ飛ぶ無料体験レッスンお申し込みページへ飛ぶ

arrow.gifホーム arrow.gifお問い合わせ arrow.gifよくあるご質問 arrow.gif入会について →サイトマップ

OKADA音楽教室についてのページに飛ぶOKADA音楽教室についてのページに飛ぶコース一覧ページに飛ぶコース一覧ページに飛ぶ講師の紹介ページに飛ぶ講師の紹介ページに飛ぶ無料体験レッスン申し込みページに飛ぶ無料体験レッスン申し込みページに飛ぶレッスン料金のページに飛ぶレッスン料金のページに飛ぶレッスンに通うみなさんの声ページに飛ぶレッスンに通うみなさんの声ページに飛ぶレッスン会場一覧・アクセスページに飛ぶレッスン会場一覧・アクセスページに飛ぶ

ドラムコース

初心者・お子さま・シニアの方も大歓迎。女性ドラム講師も在籍。
音楽教室では珍しい月1回から予約OK!しかも前日でもレッスン日時の変更が可能です。
レッスンは夜間22時まで対応なので仕事帰りでも楽々起こし頂けます。また駅近徒歩2分で雨の日も安心。
個人・グループレッスン最安¥3,000〜

ホーム > ドラムコース

大人も子供もワクワクできる!人気打楽器1位

「ずっとドラムをやってみたかった」「吹奏楽部やバンドでドラムをしっかり叩きたい」「子供に何か楽器をさせたい」「あっと驚かれる趣味が欲しい」はじめるきっかけは何でもOK!一緒にドラムを楽しみましょう。
レッスン会場は杉並区西荻窪、高円寺 (中央線・総武線)、駅近徒歩2〜3分です。

ドラムコース内容のご案内

ドラムレッスンに通う男性生徒の画像
叩くってこんなに楽しい♪
はじめはドラムセットに座るだけでもワクワク♪簡単なリズムが叩ければ、
もうそれだけでも十分楽しめます。
はじめての大人の方からお子さままで、講師が丁寧にレッスンいたします。
ドラムの楽しさを是非体感してみてください。

体験レッスンでドラムを習う初心者の女性と男性講師のイメージ


女性ドラム講師もレッスン中♪
邦楽洋楽ポップスからロック、さまざまな音楽に精通した女性ドラム講師のレッスンを受講いただけます。マンツーマンでのご指導も可能です。
※女性講師を希望の方は、あらかじめ空き時間割りをご確認ください。

目次-ドラムコースのレッスン内容について

未経験者・初心者の方向けのコンテンツ

ドラムレッスンを受ける3人の男女の生徒の画像

これからドラムをはじめる方へ

体験レッスンでできる“8ビート
ドラムは手足をバラバラに動かすので一見難しく感じますが、動かし方にも手順や法則があります。
一旦コツをつかめば、体験レッスンだけでも左の動画の様に演奏できる人も多いです。まずは8ビートと呼ばれる定番リズムからやってみましょう。

ドラムレッスンを受ける女性の生徒と男性講師必要なものはスティックだけ
ドラムは買わなくて大丈夫です
ドラムセットを使って自宅で練習できるのは良いことですが、騒音やスペースの問題でほとんどの方が難しいです。
ドラムを持たなくても、消音パッドを使用したトレーニング、道具が無くてもできる練習方法などもご紹介いたします。

また、1時間¥500以下でドラムセットを使った練習ができるスタジオなどもありますので、特に買わなくても大丈夫です。


お子さまにドラムを習わせたいとお考えの保護者の方へ


ドラムセットに座る3人の子供の画像

ドラムって何歳から始められるの?

適正年齢:5歳〜(身長110cm〜)

ドラムは楽しいと感じることができれば、どんどん上達できる楽器です。
お子さまが興味を持ったなら、一度体験レッスンまでお越しください。
最近ではリズム感を付けたいという理由で、歌やダンスをやっているお子さまもお越しになられます。

また、毎回のレッスンでは30分ほどイスに座っていただくため、多少の集中力は必要になります。
体験レッスン時にお子さまの興味を見ながら講師とご相談の上、ご検討ください。

ジュニアコースページに飛ぶジュニアコースページに飛ぶ


プレゼントアコースティックギターの画像入会金¥0 or 消音ドラムパッドプレゼント!
区切り線
ただいま入会の方は、入会金¥0!もしくは消音トレーニングパッド差しあげます♪詳しくは以下から入会特典をご確認ください。

入会特典:アコースティックギタープレゼントキャンペーンページに飛ぶ入会特典:アコースティックギタープレゼントキャンペーンページに飛ぶ

自宅での練習について
講師はもちろんプロのドラマーも使う消音パッドがおすすめです。自宅で叩ける程の音量で、場所もとらない大きさです。
スティックコントロールなどの基礎練習からドラムセットに見立てたトレーニングの方法までさまざまお教えします。

▲目次へ戻る

定番リズムパターンのご紹介

ドラムを演奏する時、曲やジャンルによってさまざまな叩き方のパターンがあります。
下の動画では、代表的な8ビートのロックパターンから、ブルース、ボサノバなどをご紹介しています。
レッスンでは色んなリズムパターンを皆さんと一緒に演奏していきます。

8ビートロック

16ビート

シャッフルビート

スローバラード

ボサノバ

course_movie_rink.gif

ドラムレッスン1ヶ月目〜1年の間のレッスンの進め方

ドラム1ヶ月目〜1年目のレッスン内容

 ・セッティング       ・ハイハットオープン      ・16ビート          ・シャッフルビート
 ・基本的なフォーム     ・3連符            ・様々なフィルイン       ・スティックコントロール
 ・簡単な8ビート      ・様々な8ビート        ・テンポの早い曲        ・ラテンビート、ジャズ
 ・簡単なフィルイン     ・シンコペーション       ・アクセント移動        ・他の楽器と合わせて叩く
 ・楽譜の読み方       ・バスドラムダブルモーション  ・ルーディメンツ        ・変拍子

※上記は一例です。その時々で生徒さんに必要な練習を講師がご提示いたします。

初心者におすすめドラム人気課題曲ランキング(3〜6ヶ月)

人気課題曲第1位ひこうき雲
荒井由実
区切り線

人気課題曲第2位ようかい第一体操
妖怪ウォッチ
区切り線

人気課題曲第3位CHE.R.RY
YUI

ドラムをはじめてから6ヶ月くらいの方が取り組んでいる曲

 ・AI「Story」
 ・モンゴル800「小さな恋のうた」
 ・椎名林檎「丸の内サディスティック」
 ・SEKAINOOWARI「RPG」
 ・いきものがかり「じょいふる」
 ・アナと雪の女王「とびら開けて」
 ・ミッキーマウスマーチ

過去のレッスンで使用した曲一覧ページへ飛ぶ過去のレッスンで使用した曲一覧ページへ飛ぶ


無料体験レッスンお申し込みフォームのページへ飛ぶ無料体験レッスンお申し込みフォームのページへ飛ぶ

経験者向けのコンテンツ

ぐんぐん上達するために目標を立てましょう

ドラム中級者の悩みについてのイメージ画像

Q:質問早い曲のテンポに手が追いつきません
「演奏したい曲のテンポが早過ぎて遅れてしまいます
 頑張ってもサビまで持ちません」

講師の顔写真

A:答え
原因の多くは「腕だけで叩こうとしてしまう」ことにあります。また、早いと力みやすいのですぐに疲れてしまい、最後まで持たなくなります。早く叩けるようになるには、腕から手首までの「脱力」が重要です。また、フォームの無駄な動きを無くしていくこと、スティックのリバウンドをコントロールすることも大事です。
適度な脱力ができてくると、叩く音も抜けが良くなってきますので、是非「脱力」を意識してみてください。

Q:質問どうしたらドラムが上手くなれますか?
「どういう練習方法が効果的なのか知りたいです」

講師の顔写真

A:答え
上手くなるには練習あるのみですが、はじめに目標を立てて、途中確認しながらやっていきましょう。
好きなドラマーの演奏をたくさん聴いて真似てみるのも良いです。また、必ず自分の演奏を録音して何回も聴き返しましょう。
良いベーシストと演奏する機会をたくさん作ることもオススメですよ。その都度相談しながらやっていきましょう!

ルーディメンツを学ぶ

ルーディメンツを学び スティックをコントロールする力をアップ

基礎

ドラムをやる上でルーディメンツという言葉をよく聞くようになります。主にスネアドラムを使った右手と左手の基本的なトレーニングで、手順を変えることでアクセントの違うさまざまなパターンを演奏することができます。また、同時にスティックコントロールも上達していきます。

シングル・ストローク
ドラムを演奏する上で最も大事な基礎となるシングル・ストローク(1つ打ち)です。
狙った通りの音量の大きさで叩けるようにスティックをコントロールします。
まずは正しいフォーム、手首・ひじ・肩にかけての一連の流れをしっかり身に付けましょう。

ダブル・ストローク
一振りで2打叩く奏法です。その分、スピードも上がり、ドラムの幅も広がります。脱力、振り下ろし、リバウンド、引き上げなどを意識して行います。
また、1打目と2打目の音のツブが揃うように、繰り返し練習が必要です。

シックス・ストロークロール
高速で行う6連符の奏法です。2回連続するディドルと呼ばれるダブルストロークと、アクセントのある1打をミックスさせて叩きます。
動画ではフィルインに応用して演奏しています。

フレーズの引き出しが増える
スティックコントロールが上達する

line1.gifゴーストノートを入れてみよう!line2.gif

ゴーストノートとは、聞こえるか聞こえないかくらいの小さな音で叩く装飾音のことです。
無くてもいいですが、入れることでよりグルービィーに聴こえたりもします。
ただし、ついつい手癖で入れてしまうと余計な音に聴こえる時もあるので入れ過ぎには注意です。
ゴーストの画像

他のドラム動画が見れるリンクページへ飛ぶ


レッスン歴1年以上の生徒さんが取り組んでいる課題曲ランキング

1位自分ロック
ONE OK ROCK
区切り線

2位Hi-five
Superfly
区切り線

3位TAKARAJIMA
THE SQUARE

レッスン歴1年以上の生徒さんが取り組んでいる曲

 ・ONE OK ROCK「完全感覚Dreamer」
 ・SCANDAL「DOLL」
 ・椎名林檎「歌舞伎町の女王」
 ・Deep Purple「Black Night」
 ・EARTH WIND&FIRE 「September」
 ・TOTO「Rosanna」
 ・Lenny Kravitz「Are You Gonna Go
  My Way」

過去のレッスンで使用した曲一覧ページへ飛ぶ過去のレッスンで使用した曲一覧ページへ飛ぶ


無料体験レッスンお申し込みフォームのページへ飛ぶ無料体験レッスンお申し込みフォームのページへ飛ぶ

実施会場アクセス・講師のご案内

杉並区西荻窪ドラム教室のアクセスページに飛ぶ杉並区西荻窪ドラム教室のアクセスページに飛ぶ

杉並区高円寺ドラム教室のアクセスページに飛ぶ杉並区高円寺ドラム教室のアクセスページに飛ぶ

※会場をクリックするとアクセスページに飛びます。

ドラム:鈴木絵里子講師の顔写真

ドラム:佐藤尋宣講師の顔写真

※講師によって実施していない会場がありますので、スケジュールで確認ください。
講師プロフィール・スケジュールのリンクページに飛ぶ講師プロフィール・スケジュールのリンクページに飛ぶ

無料体験レッスン実施中

無料体験レッスン実施中!

まずは体験。はじめてみよう
 「習ってみたいけどちょっと不安」
 「自分に合った教室かな?」
 「講師ってどんな人?」

無料体験レッスンを行う講師と生徒さんのイメージ

無料体験レッスンお申し込みフォームのページへ飛ぶ無料体験レッスンお申し込みフォームのページへ飛ぶ